ノイカンパニー

話題を発信‼︎

バイトでの出来事

こんばんは!

今日はあるサービスを使い、そこで新たな人と関わりを持つことになりました。

その方は、すごく親切な方で、私が質問したことに分かりやすく回答してくださいます。

あることで最近悩んでおり、そのことを解決すべくためにサービスを利用したのですが、この方のおかげで、悩みが解決しそうです。

最近は、何事も、うまく進んでいるように感じます。

最近は、一人の時間によく自分に言い聞かせていることがあります。

声には出さずに、「やればできる、やればできる」と何回もこころの声で連呼しています。

「できる、できる、すべて順調、絶好調、うまくいっている」

なんども心の中で、自分に言い聞かせます。

ポジティブなワードを繰り返すことはいいことだと、以前本屋で立ち読みした、自己啓発の本に書いていました。

これを声に出すほうが効果的だと書いていたのですが、声に出すのは恥ずかしいのでしていません。しかし、心の声でも効果は感じられています。

本当にすべてうまく行っているのですから。

みなさんも真似してみてください。

悩み事があってもすぐに解決策が見つかるはずです。

なんだって、あなたは今、何事も、順調に、うまくいっているのですから。

 

本題に入ります!

今日のバイトでは、おもしろいことをやってしまいました。

私は飲食店でバイトをしていることは以前ブログに書きました。

そこでの私の立ち位置はマネージャーという役職です。

バイトリーダーともいうのでしょうか。

その時間に働く場合は、時間帯責任者になります。

つまり、普通のバイトよりはすこし上の立場です。

半年ほど前は、今の私の立ち位置ではなく、一個したの立場で、中間てきな役職でした。

そのときは服装は普通のバイトの人たちと同じ、服装で仕事をしておりました。

しかし、マネージャーに昇格すると服装がお偉いさんっぽくなり、ズボンはスーツのスラックスみたいな感じです。

ていうより、黒のスラックスです(笑)

その前はグレーのズボンで働いておりました。

なので、ズボンはスーツみたいな感じで、かっこいいです。

しかし、そのスーツもどきのせいである失態をしてしまったのです。。。

バイトまでブログを書いていて、いつもより少し遅めに家をでたので、焦っておりました。

バイトの服を急いでかばんに入れ、バイクに乗りバイト先に向いました。

バイト先には急いだかいあって、余裕を持って到着したのですが、

ここで問題発生!

私はおととい、大学で就職ガイダンスを受けに行っていました、

そのときスーツが義務付けられており、入学式以来の、久しぶりにスーツを着ました。

そのスーツを部屋のハンガーに吊っており、ズボンはとなりにかけておりました。

それが原因で、バイトのズボンとスーツのズボンを間違えて気づかないまま、バイトに持っていってしまったのです。

しかも、バイトの服に着替えてようやく自分が今はいているのがスーツのズボンだということに気がついたのです。

言われなければ、気づかないほどの見た目です。

しかし、私は店長に事を明かしました。

店長は爆笑でした(笑)

めっちゃおもろい!

しゃーないから許したるは!

優しい店長でよかったです。

 

というのがさっき私に起こったちいさな出来事でした。