ノイカンパニー

話題を発信‼︎

良質な快眠方法

こんばんは!

今朝テレビで快適な睡眠をする方法、熱中症対策について解説されていました。

 

みなさん寝るときクーラーをつけて寝ていますか?

私は寝る前に消して寝ます。

つけて寝ている方は、朝起きたときのどが痛くありませんか?

これは、言うまでもありませんが、のどが寝ているときに乾燥して痛くなります。

のどの痛みを予防する方法として効果的なのが、マスクをつけて寝ることです。

やっぱりマスクをつけるのが一番いいみたいですね。

あと、寝る前にコップ一杯のお茶かお水を飲むのがいいみたいです。

 

タイマーにして寝る人は要注意だそうです。

私もタイマーをつけて寝ることがあります。

1時間後にクーラーが消えるようにして寝たりはよくしていますね。

これ、実はダメみたいです。

なぜかというと、クーラーが消えたときに暑くなって目が覚めたり、睡眠が浅くなってしまうからなんだとか。

こうすると睡眠の質が悪くなるみたいですね。

 

私は、寝る前に部屋を冷やしてから寝るのですが、これもいけないようです。

部屋が暑くなってきたら、せっかく深い眠りに入っていても、浅い眠りに変わってしまい、睡眠の質が落ちてダメみたいです。

 

では、最初からクーラーをつけずに寝ればいいのでは?

という人が出てくるかもしれません。

私も実は同じ事を思いました(笑)

しかし、これが一番いけないようです(汗)

 

熱中症が起こる時間っていつだと思いますか?

普通に考えると、日中の暑い昼間に多く起こると思いますよね?

でも実際は、昼と夜に起こる熱中症の割合は、半分半分だそうです。

高齢者の方で熱中症で亡くなってしまう人は少なくありません。

そのなかでも、夜に熱中症になる人も半分います。

これは、高齢者の多くの人が「昔はクーラーなんて無かった」っていい、クーラーをつけないことが原因だそうです。

 

クーラーは使うべきですね。

 

寝るときはクーラーをつけ、快適な温度でねるのがベストです!

 

良質で快適な睡眠をとる姿勢も紹介されていました。

これはいびきをする人はぜひまねして欲しいやり方でもあります。

まず右の肩が下に来るようにして寝ます。

そして、腕と足の太ももあたりにクッションをおいて、太ももでははさむようにしてリラックスして寝るのがいいそうです。

起動が確保でき、いびきをかきにくくなるのだとか。

ウエストポーチをして寝ると、寝返りをうってもいい状態をキープできるので、効果的です。

 

あと、足は毛布や布団にいれ、手は外に出して寝るのが快適な睡眠をとるのにいいそうです。

コタツで足が温くなり、眠たくなりますよね?

あれは、人間の特性で、足が温もると眠くなるそうです。

これを利用して、快適に寝るには、足元を暖かくして寝ると眠りやすくなります。

次に、手を出して寝るのはなぜか、それは、手が温もると起きてしまうそうです。

なので、手は外に出しておきましょう。

 

朝太陽の光で起きるためにカーテンを開けて寝ていませんか?

これ、この時期にやるのはいけないです。

夏は朝の4時半ごろに太陽が出てきます。

なので、目が早くから覚めてしまい、せっかく深い眠りに入っていたのにもったいなくなります、

あと、この夏の時期は暑くなり、熱中症の原因にもなるのでやめましょう。

 

アラームの音が大きいのも良くありません。

朝いきなり大きい音で目が覚めると、いきなり心拍数が上がり心臓に負担がかかります。なので、段々音が大きくなるアラーム音にしましょう。

 

先ほど、寝る姿勢で右肩を下にして寝るのがいいといいましたが、これは心臓の負担を和らげるためです。(言い忘れていました)

 

今日は朝のテレビで言っていたことを私なりにまとめてみました。

いまから学校です。

いってきます!