ノイカンパニー

話題を発信‼︎

淡路ツーリングを終えて

こんばんは!

今日は彼女と淡路に行ってまいりました。

現在、帰宅しての感想は、とても疲れました。

バイクに何時間も乗っていたので、疲労感がたまってます。

特にバイクは体に直接風を受けるので、疲れますね。

淡路ツーリングを終えて、後悔したことがあります。

それは、手と腕の日焼けです。

今、ものすごくかゆいです。それに、痛いです。

後でお風呂に入りますが、ひりひりしそうで心配です。

彼女には日焼けするから長袖を着用させました。

しかし、私は暑がりなので、半袖で今回の淡路島ツーリングに挑んだのです。

その結果、腕が真っ赤になりました。明日はたぶん黒くなっているでしょう。

紫外線恐るべしです。

この季節にバイク乗る方はぜひとも日焼け対策をしてください。

薄い生地の服でも効果あるので着用してください。私のように後悔してからじゃ遅いです(汗)

 

今回、私の淡路観光コースは、左回りにグルーっと1週です。

まずはじめに、淡路パーキングでコーヒーを飲み、軽く休憩をとりました。

今回のツーリングでは、休憩を多くとったので、疲労は明日にはなくなっていると思います。

明石海峡大橋にのってからすぐにパーキングエリアに着くので、ここで休憩は必要か?ってなるかと思いますが、ここで休憩をとるかで、疲労感は全然変わってくると思います。

というのも、休憩を次にする場所がすぐには見当たらないかもしれないからです。

高速から降り、淡路島を走っているとなかなか、コンビニが見当たりません。

神戸ではコンビニの向かいがコンビニというのはよくある話ですが、淡路では、コンビニから違うコンビニまでの距離が、けっこう長いです。

なので、コンビニを1つ逃すと、次のコンビニまで休憩できないことがあります。

なので、運転をされる方は、こまめに休憩をとることをオススメします。

 

次に向ったのはテレビでも紹介されていた店でランチをする予定だったのですが、行ってみると駐車場には車がいっぱい。

私は今回バイクなので、わずかな隙間に駐車できましたが、後に来た車はあきらめて帰っていました。

店内に入ると、そこにはお客さんで満席です。

店員さんが来てくれて、「少々お待ちください」とでも言われると思ったのですが、言われた言葉が「ご予約されていますか?」でした。

当然、私は予約などしていなかったので、正直に、「していません」と応えました。

すると、1週間前から予約されないと厳しいと言われ、泣く泣く店を出ました。

 

どこか違うとこでランチをするために、調べてみると、淡路バーガーのおいしそうなお店がありました。

入れなかった店から20分ぐらいの距離です。

パーキングエリアで15分ぐらい前にすこし食べていたので、彼女も機嫌を損ねることなく、淡路バーガーに向うことになりました。

 

淡路バーガーの店に到着しました。

すると写真で見る感じと違い古い感じの店にたどり着いたのです。

写真では明るい感じで今風だった外見の写真だったのに、あれれ、、

と思いながらも店の中に入ると、そこにはアメリカの映画に出てきそうな店内をしていて、新感覚な感じになり、また違った良さがありました。

お目当ての淡路バーガーもすごくおいしく彼女も私も大満足です。

店の雰囲気よし、味よし、でランチはことなきを終えました。

次にカフェを探しにバイクであちらこちらを探したのですが、山の中に入ってしまい、お店がある道に出られなくなりました(汗)

これは予想外のハプニングでした。

このまま進めば道に出られると思い先に進むも、山道からまったく出られません。

これには彼女もあきれていました。

しかし、山道は涼しくなんやかんや楽しかったので彼女もそれほど機嫌が悪くはならなかったです(笑)

 

そして、いろいろ探し回って、やっとカフェを見つけ、入ろうとしたときに気づきました。「あ、お金財布にそんなに入れてなかった」

コンビニを探すも、近くに見当たりません。

お互い体力も消耗してました。

彼女が「仕方ないから、私の緊急用のお金を出そう」と財布のはしっこから1万円札が!!

これには感動しました。

さすが彼女!

なんとかカフェで休憩することができました。

 

今回は、いろんなハプニングがあったものの、彼女と協力して、楽しい淡路島観光ができました。

みなさんがこれを読み、淡路に行きたくなった場合は、入念に準備をしてください。

必ず行き先、ドライブのコースを事前に決めておくと、楽しい淡路島の旅ができることでしょう。

 

それでは私は今から、ひりひりを我慢してきます(笑)