ノイカンパニー

話題を発信‼︎

異性に興味を抱かせる方法

こんばんは!
今回は興味の抱かせ方について書いていきます。

好きな相手に「あなただけは特別」というニュアンスで演出する会話をしましょう。
学校や職場で男女が混じっている中で、好きな相手に好意をアピールする方法で、あいてに「特別感」の印象を与えます。
これは難しいテクニックではありません。

話し方で、声のトーンを変えてみたり、ターゲットの相手だけに変わった話し方や、言葉を使うなど、他人と差別化するとあいてに何かしらの印象を与えることができます。
あるいは話す速度を変えてみる。早い口調で話したり、遅くしてみたり。
あいてに、なぜこの人は自分にだけこんなしゃべり方なんだろう?と思わせればオッケーです。
自分は特別だと思い込みます。
しかし、鈍感な人にやってもなかなか印象を与えることができないので、その場合は、誰でもわかるように大きく印象を与えなければいけません。


YESを言わせまくって、無意識にYESと言わせてしまう方法をご紹介します。
たとえば…
「今日の天気はいいですね」
「気持ちいい天気ですね」
「でも暑いですね」
「汗かきますよね」
など、本当のことをいい、確実に「はい」と答えさせ、「はい」を繰り返させます。

これで何が起こるのかというと、
次に質問した際、相手はどんどん「はい」が言いやすくなるのです。
「はい」をくりかえすと「いいえ」が言いにくくなります。

3回以上、確実に「はい」と相手に答えさせ、その後に本当に「YES」をもらいたいことをぶち込んで見ましょう!

「YESセットは」正直簡単で、誰にでもできますが、「YESセット」を使っても難しい相手っていますよね。
そんな相手には「NOセット」で挑みましょう!
先ほどの逆で、「いいえ」を繰り返させるのです。
「にんじん嫌い?」
「ピーマン好き?」
「昨日ステーキ食べた?」
など、「NO」と帰ってくるであろう質問を3回以上繰り返します。
その後に、「あなたみたいな人には完璧な人じゃないと付き合えないね」と質問し、「いや、そんなことはない」と言わせましょう。


最も重要なことは、相手の脳自分を印象強くすることです。
次の日には忘れるような内容ではいけません。何ヵ月後も覚えていられることを印象として与えるのです。
どれだけ相手の中に自分の印象が埋め込めるかが重要なのです。