ノイカンパニー

話題を発信‼︎

特別になりたければ秘密を共有する

こんばんは!
タイトルの秘密の話ですが、あなたの秘密って何ですか?
誰にもいえないことや、知られても大丈夫な秘密がありますよね。
知られても大丈夫な秘密を相手に話しましょう。
そうすると、今度はあなたに相手が秘密をしゃっべてくれます。


これは「返報性の原理」といい、相手が情報を提供してくれると、今度はこちらが話そうとなる原理です。

あなたが先に情報を提供すれば、初心者の相手でも情報を提供し返してくれます。

ここで、恋愛の話をすると相手は恋のモードにスイッチが入ります。
相手を恋愛モードに切り替えましょう。


秘密は恋の特効薬です。
「ここだけの話なんだけど...」
「あなたにだけ話すけど...」

こんなこと言われると、自然と自分もなにか秘密をしゃべらないと!って気持ちになりますよね。
その原理を利用するのです。
そうすることで、相手と秘密を共有することができます。
秘密を共有したら、あなたとはすこし特別な関係になります。


次に仕掛けるのが、相手のパーソナルスペースに入りこむことです。
見ず知らずの人に、これ以上近づかれるには嫌ってところありますよね。
それがパーソナルスペースです。
これは相手によってスペースが代わってきます。
嫌いな相手はできるだけ近づいて欲しくないですよね。
友達だったらある程度近づいても大丈夫です。
好きな人ならどんなに近づかれても嫌にはならないですよね。
このパーソナルスペースをイかに狭くするかが重要です。


相手に気にならせるテクニックを紹介します。
相手と楽しい会話ができたら皆さんどこでその話を終わらせますか?
普通の人なら、その話を最後までして楽しい時間を楽しみますよね、
しかし、それではそこで終わりなのです。
楽しい話がいつまでも続きませんので、いいところで話を終わらせなければなりません。
ドラマがいいところで終わり、次が気になりますよね。
これはアンチクライマックス法といって、次を気にならせる方法です。
そうすると、楽しい話はそのままで、次の機会まで持っていけます。
その日に満足させるのはNGなのです。
恋愛とはゴールしてはいけません。
ゴールが見える満足する手前でブレーキをかけるのです。

そうすれば、相手は次にあなたに会うのを楽しみにしているのです。
このテクニックは決して簡単なものではありませんが、習得すれば最強のテクニックです。

相手に満足させようと思ってはいけません。
相手が満足したいと常に思わせる状況を作るのです。