ノイカンパニー

話題を発信‼︎

クレジットとキャッシングサービス

クレジットカードと、キャッシングサービスは、両方とも金融会社が扱っているサービスです。クレジットカードは、個人の信用を担保に、商品の購入金額を一時的にカード会社が肩代わりするものです。キャッシングは現金を借りることであり、それぞれ商品の購入とお金の借り入れという目的が異なります。財布の中にお金を入れていなくても、クレジットカードを持っていれば、買い物をしたり、サービスを買うことができます。最近は、クレジットカードで買い物をすることは、珍しい光景ではなくなってきているようです。クレジットカードを使う時には、クレジットカードの提携店舗を利用する必要があります。その点、キャッシングは現金を借りて使うので、汎用性が広くなります。クレジットカードで払った分のお金は、一時的にクレジットカード会社が支払ってくれていて、後で請求されるというシステムです。キャッシングは、銀行や、消費者金融会社にキャッシングの申込みをして、専用のカードをつくってもらいます。発行してもらった専用のカードを使って、ATMからお金を引き出すことが出来るようになります。金融会社に依頼をすることで、借入金を指定した口座に振り込んでもらうという方法もあります。クレジットカードは、翌月一括払いにすることで手数料を0円にすることができますが、キャッシングは日割りで利息がつきます。クレジットカードと、キャッシングは、それぞれいいところと、注意すべきところがありますので、事前によく調べてから、使うようにしてください。