ノイカンパニー

話題を発信‼︎

ビジネスをする人の器の大きさ

【器の問題?】

こんばんは!

実は以前からずっと思っている事があります。
ただあまり気乗りしなかったので書いてきませんでした。

それは人をすぐに見下したり、馬鹿にしたりという人がビジネスで稼いでいる方にもいらっしゃるということです。

私が普段から仲良くさせて頂いている経営者の方々やフリーでやっていてしっかりと結果を出している方はみなさんそんな事をしない方ばかりです。

ですが、情報交換などでお話をする場を設けた時にそういった事をする人も確かにいます。
率直にそれをされて良い気分な人はいないと思います。

初めて話をする場面では相手方よりも優位に立って話を進めるというのは有用な手段ではありますが、放つ言葉や態度をモロに出しては明らかに嫌がられます。
すると、話を聞く態勢では無くなってしまうのが人間です。

私はすぐに自分は凄いことやってるしでかいことやってるから、他の事をやっているのは小さい。自分の方が、、、となってしまうのは、人としてもう少し器量を良くした方がいいかなとも思うのです。

信頼、信用が大切なビジネスにおいてそんな事をしては信頼関係は築けない

ですしね^ ^

私もそういった方とお話をしたりしたこともありますが、いい関係性を築けないと思うので、そこまでしっかりと話に耳を傾けてはいないです。

話を聞くのに使うエネルギーがその様な事をするの方に消費するのが勿体ないと思うからです。
例えビジネスマンでなくても、すぐに蔑んだり、礼儀が無くなったりという人にもエネルギーを使いたくないので、連絡はしません。
その分を自分のすべき事に向けた方が効率的だからです。

そもそも露骨に見下したり、蔑んだりする事が有用な手段となる時はありません。

これを読んでいる方で見下されたり、蔑まれたりして、イラついて反論しがちな方はそこで反論するのではなく、その反論に使えるエネルギーをご自身の為に使って下さい^ ^
反論したくなる気持ちも分からなくはないですが、そこはこちらは大人だからとか自分に言い聞かせてエネルギーの無駄使いを止めましょう!

それが出来てくればご自身の人生も少しずつ変わってきますよ^ ^